新幹線エクスプレス予約

エクスプレス予約とは?新幹線(のぞみ・ひかり・こだま)の予約方法の解説

新幹線のエクスプレス予約とは?

東海道・山陽新幹線の「のぞみ」「ひかり」「こだま」の指定席をインターネットで予約できる会員制の予約サービスが「エクスプレス予約」です。

 

利用には会員登録が必要となり、「JR東海エクスプレス・カード」または「J−WESTカード(エクスプレス)」へ入会すると利用できます。
決済にはこのクレジットカードのみ利用でき、年会費は1,080円(税込)です。
(このカードを使って、東京〜名古屋を往復すると元は取れます。)

 

また、入会すると新幹線乗車専用カード「EX−ICカード」が発行されます。
「エクスプレス予約」で予約すると、新幹線改札機にこのカードをタッチするだけで乗車できるので便利です。
都市圏用のICカード(Suica、TOICA、ICOCA、SUGOCAのいずれか)とも併用でき、在来線との乗り継ぎも楽になりますね。
さらにお得なのが、「EX−ICカード」を使うと「新幹線チケットレス運賃」が適用されます。

 

発車時刻の6分前まで予約できるので、急な出張でも駅へ向かいながら、スマートフォンからササッと予約できる「エクスプレス予約」を利用するメリットがここにあります。
このとき、シートマップで空席を確認しながら、窓側、通路側、喫煙ルーム付近の席(N700系のみ)など希望の席をリクエストできるので非常に便利です。

 

予約変更も簡単ですし、何回変更しても手数料が一切かかりません(通常は2回目以降手数料が発生)。
キャンセル料は発生しますが、上記同区間の場合、通常のきっぷだと前日・当日払戻手数料が1,660円なのに対し、「EX−ICサービス」は300円ですみます。

 

 

また、「エクスプレス予約」での利用区間に応じてポイントが自動的に貯まるポイントサービスもあります。
貯まったポイントを使い、普通車料金でグリーン車にも乗れてお得。
例えば、東京〜新大阪を6往復すると、そのポイントで「のぞみ」のグリーン車に1回、普通車料金で乗車できるのです。
新幹線を使った日帰り出張の多い方や、新幹線で実家へ帰省することが多い方などにおススメです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ